#chiroito ’s blog

Java を中心とした趣味の技術について

Oracle Cloud Infrastructure でインターネットからの通信を許可する

この記事は「Oracle Cloud その2 Advent Calendar 2018」の12月10日の記事として書かれています。 セキュリティ・リストで入力方向の通信を設定をします。 変更することは滅多に無いものの、設定画面までの遷移が非常に長いのでいざ変更しようと思うと大変で…

Oracle Digital Assistant のチャットボットのフロントエンドを Facebook Messanger にしてみた

チャットボットを使ったシステムでは、フロントエンドのインターフェースとしてユーザが使い慣れた Facebook Messanger や LINE をインターフェースとして使うことが多いです。 Oracle Degital Assistant は様々なメッセージアプリをフロントエンドとして使…

Oracle Object Storage へマルチパート・アップロードしてみた

この記事はOracle Cloud Advent Calendar 2018 - Adventarの12月8日の記事として書かれています。 大きなファイルのアップロードにはマルチパートアップロードが有効です。今回はOracle Cloudのオブジェクトストレージにファイルをマルチパートアップロード…

Oracle Digital Assistantのチャットボットをエクスポートしてみた

この記事は「Oracle Cloud その2 Advent Calendar 2018」の12月7日の記事として書かれています。 Oracle Degital Assistant で作ったチャットボットをExportしてみましょう。 チャットボットの一覧画面でエクスポートしたいチャットボットのメニューを選択し…

Oracle Digital Assistantのチャットボット入出力をGoogle翻訳で翻訳してみた

この記事は「Oracle Cloud その2 Advent Calendar 2018」の12月6日の記事として書かれています。 Oracle Digital Assistant は外部の翻訳サービスを使って翻訳できます。 本例では、Google翻訳を使用して翻訳します。事前に Google Cloud Platform で Google…

Oracle Digital Assistant でチャットボットを作ってみた

この記事は「Oracle Cloud その2 Advent Calendar 2018」の12月5日の記事として書かれています。 Oracle Cloud の Digital Assistant を使ってチャットボットを作ってみます。 Oracle Digital Assistant の画面で左上のメニューから Development - Bots と遷…

Oracle Cloud Infrastructure CLIを設定してみた

この記事は「Oracle Cloud その2 Advent Calendar 2018」の12月3日の記事として書かれています。 Oracle Cloud Infrastructure (OCI) CLIを使うには、インストールしたあとに以下のようなちょっとした設定が必要です。 インストールがまだな場合はこちらの手…

Oracle Cloud Infrastructure CLIをインストールしてみた

この記事は「Oracle Cloud Advent Calendar 2018」の12月2日の記事として書かれています。 ほとんどの人は Oracle Cloud を初めて聞くと思いますが、Oracle はストレージのIOやネットワークのIOに強いIaaS、長年培われてきたミドルウェアをクラウドに対応し…

Data Miner のAssociation結果をそれっぽく見せる

select antecedent_items, p2.attribute_subname as consequent_item, p0.support, confidence, lift, p3.number_of_items from dm$p0assoc_ap_1_1 p0 left outer join ( select ip4.itemset_id, listagg(ip2.attribute_subname, ',') within group (order b…

Try Project Loom -Project Loomを試す-

JVM Language Summit に先立ち、Fri, 27 Jul 2018 15:33:05 +0100 に Project Loom がついにコミットされたので試してみたいと思います。 現段階ではまだまだ開発途中であるためクラスやメソッドが変更される可能性があるのでご注意ください。

Managed Cloud Service で Kafka アプリケーションを作成する

Spring-Cloud-Stream と Spring-Binder-Kafka を使用して Kafka のアプリケーションを作成してみます。 今回作成するアプリケーションは、Producer と Consumer を1つずつ作成します。Producer は一定時間ごとにメッセージを Kafka の Topic へ送り、Consum…

WebLogicコンテナを開発モードかつDebugモードで起動する

Oracle WebLogic Server をコンテナとして起動すると、本番モードで起動するため、開発に使うにはちょっと不便です。 設定を簡単に変えられるように開発モードで起動し、リモート・デバッグできるようにDebugモードで起動しましょう。

Getting started with swarm mode

Docker 17.06 を使用して Docker のSwarm mode を始める方法を紹介します。Swarm modeを始める事前準備、Swarm モードのクラスタを作成、クラスタへワーカーを追加、ワーカーが参加できたことを確認してみます。環境は Oracle Linux 7.4 を使用しています。 …

Running WebLogic Server on k8s

Kubernetes 上で Oracle WebLogic Server を動かしてみます。WebLogic Server のイメージは公式の Docker イメージを使用します。 以下の流れで紹介します。 Preparing Running WebLogic Server on k8s Access to WebLogic Server Console (Optional) Using …

k8s のデフォルト namespace を変更する

こちらを参考に Namespaces | Kubernetes 存在するネームスペースの確認 今のデフォルト namespace を確認 ネームスペースを変更 ネームスペースを変更 (Windows)

8 分で Kubernates クラスタを構築する

Kubernates (k8s) を試したり、複数の物理ホストを使ってクラスタを組みたくなったのですが、何度も作っては壊しをしたいため Vagrantfile を作成してみました。これを使えば複数の物理サーバ上でも簡単に k8s クラスタを構築できます。 今回は以下のように…

Hot Function でファンクションのレスポンス時間を短縮 @ Fn

リクエストを処理するために新たなコンテナを作成し、処理終了後にはそのコンテナを停止します。これをリクエストのたびに繰り返します。 コンテナの作成処理は非常に時間が掛かるため、レスポンス時間がとても長くなってしまいます。また、コンテナの作成処…

AWS Lambda のファンクションを Fn へ変換する

Fn Project では AWS 社が提供する Lambda からファンクションをインポートできます。今回の例では、Lambda でファンクションを作成する際に記載されているコードを FnProject のファンクションへ変換します。 インポートにはARR・AWSのリージョンが必要です…

ファンクションの入出力を JSON 形式にする @ Fn Project

Fn Project で作成したファンクションの入出力を JSON 形式にしてみましょう。 以下のチュートリアルをベースにしています。 tutorials/JavaFDKIntroduction at master · fnproject/tutorials · GitHub

Java でファンクションを開発する @Fn Project

Fn Project + Java の組み合わせでファンクションを開発するチュートリアルを紹介します。 原文(英語)は以下にあります。 fn/examples/tutorial/hello/java at master · fnproject/fn · GitHub Fn サーバや Dashboard の作り方は以下をご覧下さい。 関数プ…

ファンクションプラットフォーム Fn Project を試す

先日、JavaOne San Francisco でファンクションのプラットフォームである Fn Project が発表されました。 Fn Project - The Container Native Serverless Framework プロジェクトの Github によると、拡張性かつ高性能なコンテナネイティブなプラットフォー…

OpenJDK の Author になりました

2017年7月26日(PDT)付けで OpenJDK 10 の Author になりました。 OpenJDK Census ※7月27日(JST)現在では未反映 2017/7/27 09:57 -0700反映されました。 Authorになるまでの道のり Author になるにはパッチをいくつか書いて、Project Lead へメールをするだけ…

babun が文字化けするので英語にする

Windos で babun を使いながら vagrant を実行していたら一部のコマンドが文字化けていることに気付いたので直し方のメモ。 試しにおかしかったコマンドの例として ping を実行 > ping 192.168.56.1 192.168.56.1 ▒▒ ping ▒𑗐M▒▒▒Ă▒▒܂▒ 32 ▒o▒C▒g▒̃f▒[▒^: 盛…

VirtualBox で Container Linux (CoreOS) を動かす

GitHub - coreos/coreos-vagrant: Minimal Vagrantfile for Container Linuxを使用して構築する方が圧倒的に早いですが、Running CoreOS Container Linux on VirtualBoxを参考に、IPアドレスの設定とプロキシの設定をした Container Linux を VirtualBox 上…

Windows 上で CoreOS Container Linux を使用した k8s を構築

Container Linux 上に Kubernetes の環境を作るcoreos-kubernetesというツールが用意されています。 Windows で以下のようにこのツールを実行するとエラーで停止してしまいます。このエラーメッセージは failed generating SSL artifactsやfailed generating…

コマンドプロンプトから babun に乗換えてみた

先日海外のエンジニアたちから「babun良いよ!」と勧められたのでインストールしてみました。 何も設定しないで以下のような良い感じになります。

Eclipse 上で OpenJDK を開発/デバッグする

OpenJDK を開発したりソースを見ていると、関数やクラスの定義を追いたくなったり、実行しながら動作を確認したくなることがあります。 多くのエンジニア達は vi や grep 、gdb を使ってるそうです。私にとってCUIでの開発はハードルが高くてかなりつらいの…

Docker Store から Oracle 公式イメージを取得する

米国時間の2017年4月19日に dockercon17 で Oracle 製品の docker イメージが正式にサポートされたと発表されました。 Docker Store には、Oracle WebLogic Server、Oracle JDK、Oracle Databaseなどの Oracle 製品がインストールされたイメージがあります。…

OpenJDK を Linux でビルドする

OpenJDK の JDK 9 をビルドします。 ビルドするには以下の手順を行います。 必要なパッケージのインストール ソースコードをダウンロード コンフィグレーション ビルド 今回は Oracle Linux 7.3 上に環境を作っています。RHEL や CentOS でも手順は変わらな…

Oracle公式のMavenリポジトリを使う

Oracle が公開している Maven リポジトリを使うには以下 2 つのステップを実施します。 ライセンスを確認 Mavenの設定 この 2 つのステップが完了した後に、サンプルのプロジェクトを使用して設定が行なえていることを確認します。 参考:Oracle Mavenリポジ…