読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#chiroito ’s blog

Java を中心とした趣味の技術について

11.2.0

Oracle Grid Infrastructure -NTPデーモンの設定-

概要 runcluvfy.sh stage -pre crsinstをした時やruncluvfy.sh comp clocksyncでNTPのチェックをした時に出力されるエラーの調査方法とその解決方法です。 NTPデーモンが実行されていない場合はこのようなエラーが出力されます。PRVF-5415 : NTPデーモンが実…

起動時にORA-03113発生:原因はdb_recovery_file_dest_size

概要 Oracle Databaseを起動しようとしたらORA-03113が発生しました。原因はdb_recovery_file_destのサイズがいっぱいになってしまった為です。問題発生から対応までの記録になります。(自宅検証環境のため一部慎重ではない場合があります。まともなDBAはそ…

PRCR-1079:リソースora.orcl.dbの起動に失敗しました

OUIでインストールをしていたらエラーが発生PRCR-1079:リソースora.orcl.dbの起動に失敗しました。CRS-2680:'ora.Listener_DB.lsnr'('orcl')のクリーニングに失敗しました。ORA-01031:insufficient privilegesORA-01031:insufficient privilegesCRS-2674…

ADVM+iSCSI

ADVM(ASM Dynamic Volume Manager)で作成したボリュームをiSCSI Enterprise Targetで共有してみます。目標ADVMで作成したボリュームをiSCSIで共有する環境Target側・Oracle Enterprise Linux5.5(Oracle VM上)・Oracle Grid Infrastructure 11.2・ADVMでボリ…

ASMが起動できない

問題発覚ASMが起動できなくなった。[grid@localhost bin]$ ./sqlplus / as sysasmSQL*Plus: Release 11.2.0.1.0 Production on Wed Jan 12 01:15:44 2011Copyright (c) 1982, 2009, Oracle. All rights reserved.Connected to an idle instance.SQL> startup…

ASMの環境移行(シングルノード)

経緯自宅のストレージサーバにはデータ用、VMイメージ用としてそれぞれ2つのディスクをRAID1でミラーリングして使用していましたが、この構成ではディスク全体のI/Oや容量を効率的に利用できていませんでした。容量管理としてLVMなどのボリュームマネージャ…

ACFSの作成

目的:ASMCAを使用して構築済みのASMディスクグループにASMボリューム・ACFSの作成しOSで利用できるようにします。ACFSを利用すると今までDBでしか使うことが出来なかったASMをファイルシステムとして使用することが出来ます。環境:ASMインスタンスが構築済…

スタンドアロン・サーバー用のASMの構築(11.2.0)

目的:冗長性管理とボリューム管理、リバランスによってI/Oの効率化まで行えるASMをスタンドアロン構成で構築します。今回はGrid Infrastructure 11.2.0を使います。(以前までのASMとかなり違います。)環境:Oracle VM上に下記の仮想マシンを作成CPU:1つメ…