#chiroito ’s blog

Java を中心とした趣味の技術について

JRuby

JRuby on Railsシステム構築入門 5章 -GAE版-

『JRuby on Railsシステム構築入門』の内容をGoogle App Engineで動作させてみたいと思います。本内容をblogに記載することの許可と協力をして頂きました著者である橋本 吉治 氏(@hasssie)に感謝致します。なお、具体的な説明は行いません。詳細は書籍を参照…

GAE+JRuby+Datamapperで多対多

概要 Google App Engine(GAE)とJRuby+Datamapperを使用して多対多のデータの保持を行います。GAEのDatastoreにはList Propertyという多対多のデータを保持するための機能があるためRDBMSとは一味違った考え方が必要になります。課題 下の図の様に社員とプロ…

GAEでログを出力する

概要 Google app engineではDashboardからLogを見る事が出来ます。GAEではDebug、Info、Warning、Error、Criticalの5種類あり、それぞれのログ出力メソッドはdebug、info、warn、error、fatalになります。環境appengine-sdk 1.4.2サンプルソースlogger.debug…

JRuby on Railsシステム構築入門 4章 -GAE版-

『JRuby on Railsシステム構築入門』の内容をGoogle App Engineで動作させてみたいと思います。本内容をblogに記載することの許可と協力をして頂きました著者である橋本 吉治 氏(@hasssie)に感謝致します。なお、具体的な説明は行いません。詳細は書籍を参照…

JRuby on Railsシステム構築入門 3章 -GAE版-

『JRuby on Railsシステム構築入門』の内容をGoogle App Engineで動作させてみたいと思います。本内容をblogに記載することの許可と協力をして頂きました著者である橋本 吉治 氏(@hasssie)に感謝致します。なお、具体的な説明は行いません。詳細は書籍を参照…

GAE+JRuby+Rails GAEユーザ情報の取得

目的GAE上で動くRailsのコントローラでGAEのユーザ情報を取得する。環境appengine-sdk 1.4.2Ruby on Rails 2.3.11Ruby 1.8.7Rack 1.2JRuby Runtime 1.6.0JRuby-Rack 1.0.5概要 GAEのユーザ情報はユーザサービスからユーザ情報を取得します。ユーザサービスと…

GAE+Ruby+Rails Servletのリクエストオブジェクトの取得

目的GAE上で動くRailsのコントローラでServletのHttpServletRequestオブジェクトを取得する環境appengine-sdk 1.4.2Ruby on Rails 2.3.11Ruby 1.8.7Rack 1.2JRuby Runtime 1.6.0JRuby-Rack 1.0.5概要 Google App Engine上で動くRuby on Railsの中でJava側のS…

GAE上のRailsでDataMapperのCRUDを使用する

目的Google App Engine上で動くRuby on RailsのプロジェクトでDataMapperによるCRUD画面を使えるようにします。おそらく、Railsを利用する理由の1つはこれではないでしょうか。環境Windows7 Ultimate SP1Ruby 1.8.7(C:/Ruby187にインストール済み)appengine…

GAE+Ruby+Railsプロジェクトのデプロイ

今回はGoogle App Engine SDK1.4.0とRuby on Rails 2.3.11、Ruby1.8.7で作られたプロジェクトをGoogle App Engine上にデプロイしてみます。プロジェクトの作成はこちらGAE+Ruby+Railsプロジェクト作成 on Windows -2.3.11版-開発環境で起動はこちら開発環境…

開発環境でのGAE+Ruby+Railsプロジェクトの起動

以前、Google App Engine SDK1.4.0とRuby on Rails 2.3.11、Ruby1.8.7という環境でプロジェクト作成を行いましが、今回はそのプロジェクトを開発環境上で起動してみます。プロジェクトの作成はこちらGAE+Ruby+Railsプロジェクト作成 on Windows -2.3.11版-目…

GAE+Ruby+Railsプロジェクト作成 on Windows -2.3.11版-

以前、Google App Engine SDK1.4.0とRuby on Rails2.3.8、Ruby1.8.7という環境でプロジェクト作成を行いましが、今回は現時点でGoogle App Engineに適用できる最新版のRuby on Rails 2.3.11を使ってみます。前回とほとんど変わりがないので今回は細かい説明…

GAE+Ruby+Rails開発環境構築とプロジェクト作成 on Windows

Google App Engine上でRuby on Railsを動かすための環境構築とプロジェクト作成を行いました。公開されている情報はLinuxでの環境構築が大半を占め、JRubyやCygwinを入れていたりRailsのバージョンが2.3.5のモノがほとんどでした。今回はWindows7でRails2.3.…