読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#chiroito ’s blog

Java を中心とした趣味の技術について

CoherenceにJARを追加

Coherence Java

目的

CoherenceでJARを使えるようにする。

環境

Coherence 3.6.1
 Coherenceを解凍したフォルダC:\oracle\coherence-java-3.6.1.0b19636をcoherence_homeとします。

概要

 Coherenceで自作のJARなど標準的なライブラリに含まれていないJARを含めるためにはJARの配置と起動時のクラスパスへの追加が必要です。

作業

適当な場所にCoherenceで使いたいJARをコピーします。
次に起動用スクリプトを編集します。
coherence_home\bin\cache-server.bat
@echo off
@
@rem This will start a cache server
@
setlocal

:config
@rem specify the Coherence installation directory
set coherence_home=%~dp0\..

@rem specify the JVM heap size
set memory=512m

:start
if not exist "%coherence_home%\lib\coherence.jar" goto instructions

if "%java_home%"=="" (set java_exec=java) else (set java_exec=%java_home%\bin\java)

:launch

set java_opts="-Xms%memory% -Xmx%memory%"

"%java_exec%" -server -showversion "%java_opts%" -cp "%coherence_home%\lib\coherence.jar" com.tangosol.net.DefaultCacheServer %1

goto exit

:instructions

echo Usage:
echo ^\bin\cache-server.cmd
goto exit

:exit
endlocal
@echo on
23行目の-cp "%coherence_home%\lib\coherence.jar"の部分に追加したいJARを記述します。
-cp "%coherence_home%\lib\coherence.jar;追加したいJAR1のパス;追加したいJAR1のパス"